フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京湾 激うまサワラ by 鴨下丸

2月4日 東京湾 激うまサワラ (根岸鴨下丸)


今回は、東京湾の冬の風物詩になりつつあるおいしいターゲット
鰆(サワラ)狙いに行きました。
船は根岸鴨下丸さん。船長の荻原船長。気軽に解らない事は相談しましょう。
温厚な優しい船長です。
cap.jpg



朝の冷え込みの厳しいなか13名ほどの乗船客とポイントとなる浦賀水道航路へ。
f.jpg



状況としては、昨日良かったみたいで、今日は?と思ったら、朝から鳥鳥鳥と
ボイルの嵐。ミヨシのお客様は15本ゲット。弊社ユーザー様が偶然にもお隣
だったので、記念撮影
user2.jpg



ユーザー様もジグミノーを使い連続ヒットさせ4本お持ち帰り。
user1-2.jpg



私も4本お持ち帰りさせて頂きました。
kotatu2.jpg




総括

サワラの3kg4kgと聞くとかなりのヘビータックルを使わないとダメと思う
方も多いと思います。実際はライトシイラや、ちょっと強めのシーバスタックル
で十分です。ラインPE1~2号リーダー30lb~50lb。シンキングミノー9~11cm
その他ジグミノーでOKです。

ジギングの場合は80g前後のジグにワイヤー入りのアシストフックとリアフックを
セッティングしてジギングの場合は先糸としてフロロの50lbを30cm程度入れる
太刀魚セッティングで十分です。

釣り方は、キャスティングの場合は、投げて巻くだけ。新潟では、ジャークアンドステイ
が一般的ですが、東京湾はタダ巻きでOKですが、アタリが渋い(直ぐはずれる)時は
ステイを入れてクワセの間を入れると良いでしょう。

ジギングは、ボトムを取ったらあまりガンガンしゃくらないワンピッチで上まであげてくる
だけ。ジグを寝かして滑空させるとほぼ切られますのでご注意を。
冬のサワラは脂も乗って最高においしいです。西京焼きが特に有名。おいしすぎます。

でわ、また報告させて頂きます。
こたつでした。


根岸・鴨下丸

電話045-751-3654  http://www.kamoshitamaru.net/
※鴨下丸さんは、1日船で9000円で、駐車場料金500円となっております。
解らない事は、電話にてお問い合わせお願いします。
スポンサーサイト

| オフショア | 11:17 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南の島キャスティング。PART1

 実釣2日間のグァム釣行。TEAM「tailwalk」はジギングへ。
TEAM「40`S」はシャローキャスティングゲームでGT狙い。。。いざ…
g1

まともなGT狙いは3人共初めて。場所も場所だけにMT(ミディアムトレバリー)
1尾でも見れれば上出来。
・・・てな感じであまり気負わずお気楽釣行。。。そして今回のメンバー紹介…
g4
g2
g3

まず40`S隊長バラクーだ捕獲。
g9

「バラクーダ臭」にやられる前の写真。。。後に約2時間の瞑想に突入…
バラクーダホント臭い。アロワナをもっと臭くした感じだ…
g5

コタツGET!カスミアジ。コレだけを狙えば結構釣れそう。しかしGTとポイントはほぼ同じで危険。
g7

またまたコタツGET!ロウニンアジ。ラッキーなのか?実力なのか?神のみぞ知る。。。
g6


その他、根魚やダツなどはお約束の様に釣れたのだが、本命GTは一本のみ。
GTビギナーとしてはこれでも十分楽しかった。次回は酔い止め忘れないようにしないとな。。。

そしてガイドのロバート氏と記念撮影。釣行写真を見て毎回思う「TEAM 40`S」
…ちょっと痩せよう。。。
g8





| オフショア | 14:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月10日 八丈島だぜおっかさん by八譲二山本

IMGP0022_convert_20100714132047.jpg
コタツ「いや~世界のセキカズさん、またまた八丈島に行っちゃいましたね~」
セキカズ「そうっすねぇ~きちゃいましたね。まぁ大きいの釣りましょう」
コタツ「お、早速コタツに何かかかったみたいですね~」
セキカズ「う~ん地球じゃないですかね」

IMGP0027_convert_20100714132345.jpg
コタツ「セキカズさん・・・・そりゃぁないっすよ一応5kgのカンパチでやんす」
セキカズ「おぉぉぉ!やるねぇ流石オフショアマン。きっちり仕事してますね」

コタツ「セキカズさんもがんばってくださいよ。移動中なんでルアーでも流しますか」
セキカズ「船長~釣れたから船止めて~」
コタツ「流石ですね~写真無いけど、鰹ですね」

IMGP0029_convert_20100714132508.jpg
コタツ「セキカズさんまた食ったでやんす!160mでくったでやんす!ドラグちょろっとでました」
セキカズ「そんなスローな動きで食うわけ無いじゃん!!」
コタツ「いや・・・食うんですがこれが・・・・」

IMGP0030_convert_20100714132625.jpg
セキカズ「また5kgかよ。もっとデカイの釣れよ!」
コタツ「了解しました。次の日に目標10kgでがんばります。
コタツ「なんとか、5ヒット、1バラシ、3キャッチ、1リリースでした。

IMGP0034_convert_20100714132730.jpg
フカヒレファイト中!

解説
全体的に潮の流れが弱く2枚潮状態。160mの水深でラインは190m程度の
出。30mシャクって落とすを3回やると角度がつきすぎてスラックが作れない
のでジグの操作ができない。故に2回底を取ったら回収という作業。
ジグはオリジナル300gでかなりスローなワンピッチで20mシャクリあげると
食う感じ。ただし、投入後すぐのラインがたわんでいる状態でヒットレンジを
通過させると糸がたるみすぎでフッキング出来ない状態。故に
ラインを直線的にする意味を含めて一旦20mまで引き上げで再度落とし、
ラインの状態を良い状態にして掛けるという作業になりました。

二日目は、初日と違い4ノット~5ノット位の早い潮になってしまい、
300gで底が取れない状態。鰹やキハダのナブラを見つけて叩くと言う
釣りをして全員鰹をキャッチ。黒鯛工房山崎氏の鰹に鮫が食いつき大変なことに。
最後は銛を打ってルアーを回収しようとしたが、流石鮫。一向に衰えずで
銛をひん曲げてルアーも取らせずで脱走。
見せ場はこれだけでした。

| オフショア | 13:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 J-1グランプリ セキカズ&コタツ 新ユニット!

5月15日(土)
行ってきました。J-1グランプリ。
初めてこの大会に出ましたが、かなりフレンドリーで
楽しい大会でした。
hachijyo

この後ろ姿はもしや?・・・世界のセキカズ ファイト中
hachi-sekikazu

新生コタツYAMAMOTO見事キャッチ!
hachi-kotatsu
釣れた魚(検量に持ち込み)は、これだけ。結果は、2.75kgで
検量サイズ以下。船上では3kgという微妙なサイズだったので。

初日に見せ場があるも、惜しくも船底にこすれてラインブレイク。
15kg前後のキハダマグロ。これが上がっていれば・・・・

懲りずにまた行きます。

山本コタツがんばります!!!
↓他GW釣果、柏崎のワラサ(7kg)
IMG_1699_convert_20100526133516.jpg

| オフショア | 11:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相模湾シイラ

8月8日~9日、相模湾へシイラを狙いに!

最初はジギングでカンパチ狙いだったのが、カンパチの姿はナシ・・・
天候が良く、海も穏やかだったので急遽シイラを探し回る事に。。。
サイズはまだまだ小さいですが、爆釣でした。
もっとしっかり動画を撮っておけば良かった・・・
T-Inoue

撮影T-タケ

| オフショア | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーフィックス復活!

7月2日(木)

ジギングやライト泳がせに威力を発揮するあのマーフィックスが復活しました。
今回は3サイズの登場です。
メンテナンスも完全対応しています。
詳しくはコチラまで↓
http://www.alphatackle.com/marfix/marfix.html

marfix



| オフショア | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。