フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南の島キャスティング。PART2 ムービー

釣果乏しいながらも何とか編集。。。

スポンサーサイト

| 海外の釣り | 16:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャイアントスネークヘッド フィッシング ムービー

台湾釣行動画。まともな魚はこの2本。運が良いのか悪いのか…
世界記録は18キロだとか。。。次回、更なるサイズアップを目指して。。。

914


| 海外の釣り | 13:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「世界のセキカズ」三度。。。in台湾

 三度台湾へ。狙いはもちろんシャドーこと、ジャイアントスネークヘッド。
過去2度の釣行では「プロアングラーの取材かよ!」といった様な悪状況で、
思った釣行ができなかったワタシたち2人。。。

三度目の正直と意気込んで台湾に上陸したのでしたが、
ナント一緒に台風も上陸してしまいました(悲)
またか。。。ホントついてないな。。。
まぁ、これが自然を相手にする楽しみの難しさなのか…

913-3
1日目は2人ともほぼノーバイト。
2日目は天気は回復に向かうも、2mの急増水に加え濁り&強風が残る。

913-5
天気は回復するもなかなかキビシイ。




しかしながら神様は見捨てませんでした。。。
913-2
この日またもなバイトは1人ワンバイト。
その1本を確実にキャッチ!
「世界のセキカズ」見事5キロアップ
ROD:tailwalk Cragger70H
LINE:PE 40lb

そしてワタシも6キロフィッシュ捕獲成功!
913-1
ROD:tailwalk MUDSEEN702MH
LINE:PE 40lb

913-4

今回は見事目標を達成した世界のセキカズ。。。
この後、運を使い果たしたか夜釣りにて推定40キロオーバーの
「超美麗魚」をバラす結果に…

次回の旅はどこへ。。。

| 海外の釣り | 10:35 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界のセキカズ リベンジ編 PART2



sekimori

何故か彼女を連れてきた現地漁師ガイド。
一時ケンカをして、いや~なムードに・・・
sekimori-2

sekimori-3

chibi

| 海外の釣り | 14:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界のセキカズ リベンジ編 PART1

sekikazu
 
リベンジを誓い、再び海を渡るセキカズ・・・
シーズンオフに行った前回の釣行。今回はシーズン開幕直後。
気温30度、水温28度。。。となっているハズだったのだが・・・

突然の寒波に気温16度、水温24度と最悪の条件。
釣りの腕はともかく、せっかくの海外釣行でこの悪条件はまるで
プロアングラーの取材なみか・・・

二人してチビシャドー1尾ずつ・・・バイトは数バイトあったものの、
未練の残る釣行となった。

次回、リベンジリベンジ決定です!
次は何とかしましょう!
zenya

世界記録を釣るハズだったのだが・・・

nangoku

景色は南国気分。しかし天気だけはねぇ~

inoue

釣り運・・・それも実力・・・わかってます。。。
それでも釣りはオモシロイ。。。
PART2へ続く!

PHOTO&TEXT◎T-INOUE

| 海外の釣り | 17:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台湾ジギングマスター

11/19(木)
世界のセキカズが台南でシャドーフィッシングを満喫している頃
アジアの中村バスプロと世界の村田製作所と日本のアオリーマン金太郎は
台北でジギングの予定だった・・・。
がっ台南は天気なのに台北は豪雨&強風の為、出国前日に出船中止。
残念・・・。
しかし、台湾の釣具屋さんでお友達になった
エドワードに急遽オカッパリのガイドをお願いして、
悪天の中、1日彼の車で案内してもらいました。
Thank you! Edward
by Takeda

下は、エドワードが後日ジギングでキャッチしたカンパチ!
DSC02998

| 海外の釣り | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジアでルアーフィッシング@台湾

 「世界のセキカズ」・・・今回の舞台は台湾。
ターゲットはもちろんジャイアント・スネークヘッド。
現地名は魚虎(何て読むかわかりません・・・)
ちなみにジャイアント・スネークヘッドは英名で、タイランドではプラー・シャドー、
マレーシアではトーマンと呼ばれる。
呼び方がカッコイイので私はどの国に行っても「シャドー」と呼びます。。。
台湾でも南部にしか生息しておらず、世界的に見てもここがシャドーの生息地
で「世界最北端」だそうです。
形こそ日本に生息する「雷魚」と同じだが、色や性質は全くの別物。雷魚をブラ
ックバスと例えるなら、シャドーは南米奥地に住むトゥクナレ・アスーと言ったと
ころか・・・
taiwan

出発前、知人に「台湾の雷魚は人が獲って食べるからデカいのいないんだよねぇ~」
と言われたが、補足するとそれは「養殖池と釣堀」での話・・・
もちろん天然湖やリザーバーでも漁師はいますが。。。

そんなこと言い出したら内水面の魚を主食とする国、アフリカではナイルパー
チ、西アジアではキャットフィッシュやスネークヘッド、アマゾン川ではトゥクナレ
などデカい魚がいない事になってしまいますね。。。
狙いはあくまで「ネイティブ」です。

話は戻って、生涯「女運」には恵まれないのだが、最近「魚運」には恵まれてい
る「世界のセキカズ」。。。
特に最近は良型のカンパチや真鯛をゲットするなどノリにノッテいる。

シャドーフィッシングは現在シーズンオフ。水温が26度以下になると全く釣れな
いとされる。。。
で・・・現地レイクの水温は24~25度。急激な減水3m位。。。と釣りビデオにあ
りがちな悪条件。結果2人で、5バイト2フィッシュと結果は乏しかったが、時期と
条件を考えれば当たり前の結果だ。海外に行ったからと言って、そう簡単に釣
れるものではありません。

そう・・・だから釣りはやめられない!

sekikazu2
シャドーとしては小さいがお見事な一本。


sekikazu3
こちらは「コータイ」。日本では「台湾ドジョウ」と言えば
馴染みがあるかも。。。

inoue1
今回は「世界のセキカズ」の専属カメラマンと化したワタシ。。。
次回は世界記録目指してガンバリます。。。

syoku

これは現地での我々の主食。麺とご飯で40元位。日本円で130円位か・・・
物価は台北の約半分です。

BlogPaint

トイレのない秘境でよくある風景。すっかり「運」を落としきった
と思っていたのだが・・・まだ「運」は残っていた!
次回の舞台はどこへ?「世界のセキカズ」!


レポート(T-INOUE)

| 海外の釣り | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジアでルアーフィッシング2009

 今年も行ってきました海外釣行。前回同様ポンツーンフローター持参です。
ターゲットは、これまた前回同様「プラーシャドー」
英名「ジャイアントスネークヘッド」又は「レッドスネークヘッド」。

見た目は日本にいる雷魚とそっくりなのだが、生態は全く別物。
泳力が強くエサの捕食方法も独特で、エサとなる魚を追っかけまわし、尻尾か
ら食いちぎる獰猛な魚。
日本の雷魚と釣り方も異なり、現地で「ペラルアー」と呼ばれるトップウォーター
スイッシャーでの水面速巻。ゆっくり巻くとすぐに見切られ、バイトしてこない。
そしてバイトもハンパではなく、ド派手である。
このバイトの瞬間に魅了され、この地へ通い何年目になる事か・・・

場所はタイ南部マレーシア国境付近。日本からの直行便などもちろんナイ。。。
出発してから約30時間、ようやく目的地のダムサイトへ到着。
ここからエンジンボートで更に1時間半のところにあるベースキャンプまで行く。

ダムサイトの景色はいつ見てもすばらしい。だが上流に行くにしたがって密林へ
と変わって行く。


0704-2

0704-3


ここが中流域にある水上ベースキャンプ。
コブラ生息地なので、陸上では過せません。。。
もちろん電気・ガス・水道などもございません。。。
風呂は目の前の湖にドボンです。

トイレはベースキャンプから自作の橋を渡った陸地にあるのですが、
常にキングコブラと見たこともない昆虫に怯えながら済ませます。。。
まぁ、1日いればすべて慣れますけど。。。

ここで約4日間過ごしました。ちょっとした「ウルルン滞在記」ですね。
0701-2


この魚が「プラー・シャドー」
アベレージサイズです。稚魚ボールを狙い撃てば、まだまだサイズもあがり、
緑色や虹色の婚姻色のシャドーが釣れるのですが、ボール撃ちは遠慮しと
きました。

ROD:tailwalk MUDSEEN 742MH
0701
こちらの魚は「プラー・カスープ」
シャドーの外道としてよく釣れるのですが、この魚もトップへのバイトはハンパ
なくド派手。ワタシもこのカスープで人生最大の捕食音を今回体験しました。

見た目はニゴイ系ですが、性質はピーコックバスっぽいですね。
釣ってて十分に楽しめます。
0704-5

シャドーは雨が降っている方がよく釣れるのですが、今回は晴天続きで
かなり渋かった・・・わざわざ雨季に行ったのに、ツイてない・・・
来年も又チャレンジしろ!ということなのか・・・

下の写真はシャドーの呼吸も多く、期待を膨らませ挑んだ最終日のワンド。
飛行機の時間が迫る中、緊張の面持ちで釣りはじめましたが・・・

キングコブラが3匹出現し、あえなく撤収・・・
コブラが出現するワンドで釣りをしてはいけません。
なんたって、噛まれた時が死ぬ時ですから・・・
0704-6

キングコブラって、実際はめちゃくちゃデカかった・・・
4m近くはあって、まるで大蛇!太さもふくらはぎ位は十分あるし。。。
又、泳ぐのも速く、水の音など全くさせずに近寄ってきます。
体調20cm程のチビコブラでも人間一人殺す位の毒量はあるそうです。

ただ幸いな事に、噛まれても苦しまず、眠る様に死んで行けるとか・・・
「怖っ!」。。。

その他詳しいレポートはいずれどこかの誌面にて!
0704-7

T-INOUE

| 海外の釣り | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

灼熱のレイクミード

 某年8月 灼熱のレイクミード 40度オーバーで熱射病寸前。
ですが日本にはない景色!キャニオンリザーバーは最高です。
mead2















BASSWESTプロデューサーのPRICE氏に
同船させていただきました。
釣果は・・・ 撃沈・・・
mead1

| 海外の釣り | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイハーカジキチャレンジPart1

某年6月
ジャ~ン、ワイハ~チャーターボートでカジキチャレンジです
頼りになる女性スタッフ~がこれまた絵になります。
hawaii04













ファーストマーリン、ワイハーでゲット!
hawaii01












ジャジャジャ~ン!トローリングなんてという人もいるけれど、
何を隠そう私もその一人でした。
でも、凄く興奮するのは釣ってみれば分かります。
hawaii02












とてもいい経験でした
hawaii03

| 海外の釣り | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。