フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスワカサギ at 山中湖

12月24日。

いわゆるクリスマス・イブですが・・・

我がエイテックのワカサギ有志の面々は、男だらけで楽しくワカサギ釣りに行ってきました。



1.富士

山中湖からの富士山は、相変わらず秀麗な姿。
しかも、とても近く大きく見えるのです。



2.Mさん

沼津本社勤務のMさん。
3匹掛けは見事です。


3.A山さん

こちらも沼津勤務のA山さん。
ワカサギ釣りには、とにかく熱を入れています。
自作の道具も・・・



4.アイスマン

我が愛竿は、もちろんアイスマン。
山中湖ではM/Lを使うのがベーシックですが、今日はS/Mを使ってみました。



5.グリップ

今年のアイスマンシリーズでは、ドーム船に最適な
「アイスマングリップ EVシリーズ」もラインナップされています。
四角くて平べったい形状なので、ドーム船で台などに置きやすく、
頃合の大きさのEVA製なので「叩く」動作がしやすくなっています。
(アイスマングリップ EVシリーズ 全4色 標準小売価格 2500円)



6.S森さん

ドーム船の中は、寒~い外とは大違い。
ついついウトウトしてるのはS森さん。
しかし、M丸さんいわく「今年のS森は頑張っていた」そうです。



7.テル

私も頑張っておりますが・・・
大きな声では言えませんが・・・とある理由で出遅れまして・・・
朝の一番いい時間を逃してしまいました・・・。



8.よっしー

栄えある今年のチャンピオンは、総数191匹を釣り上げた
営業部のホープ?「よっし~」でした。



9。高村社長

そして今回お世話になったのは、山中湖の「湖明荘」さん。
高村社長は、とても親切で楽しく、的確なアドバイスをしてくれます。
ありがとうございました。

湖明荘HPはコチラ



ワカサギドーム船の発祥の地と言って良い山中湖のワカサギ釣りは、今季好調!
当日も、名人クラスの人は500匹!
まだまだ楽しめそうですが、大人気につきドーム船の予約は早めにしたほうがいいですぞ!



当日のタックル

ロッド アイスマンFSトップ S/M(またはM/L)
道糸 PE0.2号
仕掛け ドーム船用6本針
オモリ 1.5号
エサ 紅サシ


おまけ・・・タメになる?ワカサギ講座

その1)
現在釣れるワカサギは、当歳魚(今年の春に生まれた魚)で、5センチくらいと小さいものが主体。
従って、針は小さめのものを使うと良いです。
前出「よっし~」は1号の針を使っていたそうです。
私の見たところ、我々の他のメンバーと比べて、最も違う点はソコだったと思います。
ちなみに私が使っていたのは1.5号。「アタったけどノラない」ってのが多発してました。

その2)
オモリは、軽ければ良いというものではない、とは湖明荘の高村社長の言。
湖流(湖の水の流れ)が強い時は2号以上を使い、
オモリで水底を小突いて泥ケムリを立てるようなイメージでやると良い。
底よりやや上にいるワカサギは、その泥ケムリを見て、ヤル気を出して
底のほうへビュッ~とエサを食べに来てくれるそうです。
(高村社長は水中カメラでそのような様子を観察したりしてるそうです)
ちなみに、湖流が強い時は、1号オモリだと流されて他の人とオマツリする時もあります。
1号から4号くらいまで各種用意して、状況に応じて使い分けるのがGOOD!
注:1号は3.75グラムです。

その3)
基本的には、底の釣りなのですが、食いが渋い時はオモリを底ベタに付けた状態で、
穂先のテンションがほぼゼロになるような「下げの誘い」が有効なことも。
あまり激しい誘いは、ワカサギを散らしてしまうこともあります。

その4)
エサに紅サシを使う時は、半分程度にカットして、できるだけ小さくすること。
食いが落ちたな・・・と思ったら、マメに新しいエサに交換すべし。
エサを新しくすると、とたんにアタリが出たりします。
全部の針のエサ交換が面倒だな、と思ったら、とりあえず下のほうは重点的に換えましょう。
個人的には寄せ効果の高いブドウムシは使ったほうがいいと思います。
(上から二番目くらいに付けて、両端をカットして汁を出してやります)



冬の風物詩、ワカサギ釣り。
皆さんもチャレンジしてみたらどうでしょう。
ワカサギ唐揚げ、美味しいですよ~~。


それにしても、先週行った300号オモリの沖の瀬キンメと、
今回のワカサギって、なんか凄い落差?だな・・・と思ったりして。
しかし、どんな釣りでもホント面白いもんですね!



営業部 テルchanでした~~
スポンサーサイト

| ワカサギ | 22:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。