フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椎名テスター釣行報告 城ケ島沖アコウ

これも年末ネタですが、12月18日、長井港の仕立て船より深場釣りに繰り出しました。

6時出船。キンメ、ムツ狙いで沖の瀬を目指しましたが、城ケ島大橋が見える辺りまで
差しかかったところでビューッと西風が吹き込んで来ました。
「椎名さん、この風じゃ沖の瀬には行けねぇおう」と船長。
沖の瀬行きは断念し、城ケ島沖でアコウを狙うことになりました。
画像①
10本バリにサバの切り身、300号オモリの仕掛けでスタートです。

画像②
開始から5流しまでははオキギスやスミヤキの外道のみ。
待望の本命は6流し目。巻き上げが止まると仕掛けが浮き上がります。
1尾ですが1.5キロサイズのアコウをゲットできました。

画像③
同乗の釣友にも1キロサイズが上がりました。

画像④
7流し目。着底と同時にいいアタリ。
ガクガクとアタリも長く続き、巻き上げも重量感たっぷりだったので、
提灯行列を期待しましたが、巻き上げが止まっても仕掛けは浮かず、
仕掛けがぐるぐる巻きになったバラムツでした。しかも2本…。

画像⑤
ラストの流し。仕掛けをしばらく根歩きさせたところでアタリ到来。
一旦少し巻き上げハリ掛かりを確認したところで、道糸を少しずつ送り込み、追い食いを狙います。
巻き上げが止まると仕掛けが沖に流れ出し、赤い魚体が2つ浮上してきました。

画像⑥
ウッシッシ、3キロサイズと1.5キロサイズのダブルです。

画像⑦
この流しでは釣友にも1.5キロサイズが釣れました。

画像⑧
当日の私の釣果はアコウ3尾でしたが、1.5~3キロとサイズも良く、
災い転じて福となった釣行となりました。

タックルメモ
竿:デープインパクト MTK-1
リール:ミヤマエ AT-5S
道糸:PE8号
幹糸:24号 1.5m間隔
枝ス:16号 80cm
ハリ:ムツ 20号 10本ハリ
オモリ:300号
スポンサーサイト

| 深海釣り | 11:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。