フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相模湾の泳がせ釣り

こんにちは、友人からブログの更新がされていないと指摘があったので
あまり、良い結果ではありませんが、報告させていただきます。
今回は、相模湾(主に二宮沖)の泳がせ釣りです。
相模湾
この釣りは、始めに餌につかう魚を確保します。
今回は、アジでした(カマスやサバの時もあります)
型の良いのが入れ食いでした。
餌釣りは、電動リールでもよかったと、思いながら
手巻きの泳がせ用タックルで、水深100m以上の手返しを
繰り返していると体が温まり、この時期には、ちょうど
良い運動になりました。
FILE0280.jpg

写真は、今回一緒に乗船した山崎さんです。
一時間ほど餌釣りをして、船の生簀がいっぱいになったところで
泳がせ釣りの始まりです!
定期的に棚を取りなおし、餌の元気具合を確認し、選手(鯵)交代を行って
ひたすら待ちます・・・・
時折、竿先をモゾモゾさせる変な当たりが有りましたが、本命に非ず
マトウダイでした。
結局今回は、本命の鰤に会うことが出来ませんでしたが、一昨年の釣行では
2度もバラしている悔しさに、加えて今回の結果でしたので、次回こそは!
と気持ちを切り替え、餌にならなかったアジと子供が喜ぶ外道マトウダイを
クーラーに入れて帰路につきました。

釣果

今回の使用タックル
ロッド:デッキスティック 1952
    デッキスティック ネクスト213
リール:セドロスCLD15
    マーフィックス W6

帰宅後、アジは塩焼き・刺身・開きに・・・
マトウダイは、刺身にしたところ、子供たちに好評でした。

以上、カタギリDXでした。


スポンサーサイト

| 船釣り | 13:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。