フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京湾ワラサ釣行記

東京湾の秋といえば・・・ワラサ!
剣崎沖の船団を見ると、なんか燃えますよね。

で、今回の社員釣行は「東京湾・剣崎沖のワラサ」
またまた台風のアヤシイ動きに翻弄されかけましたが、釣行日となった9月12日は晴れ。

ワラサだけでなく、キハダの船も目立つ三浦半島・松輪間口港。
朝イチから熱気ムンムンでした。

warasa01.jpg
快晴で風も弱く、天候には恵まれました。

warasa02.jpg
なおちんは今回も参戦!
なおちんの活躍?は「なおちんのアルファフィッシングVol.4 東京湾ワラサ」でご覧ください!

warasa03.jpg
船中第一号は「かとちん」。

warasa04.jpg
剣崎沖には、二つの船団が形成されていました。
自分たちの船は沖のほうの船団。

warasa06.jpg
途中、アジタイムがあり、30cmを超える良型アジが連発。
これはこれで良し。写真は新人・池田くんです。

warasa05.jpg
ラストを締めくくったのは、いないっち。体が大きい彼が魚を持つと、普通より小さく見えてしまう。

rodaction_small.jpg
今回は各人様々なロッドを使ってみました。どれも東京湾ワラサ標準のビシ80号のアクションカーブです。

上:デッキスティック セブンスリー241
トップに低弾性グラスSFG+MPG+カーボンという3種類のマテリアルを継ぎ目なしでブランクを形成している「3Dブランク」。
喰い込みの良いティップ、カーボンの反発力と軽量性、そしてMPGの強さと粘り。
コマセをしっかり振って、スムーズに喰わせて、ワラサの走りをしっかり受け止める。
241と211がワラサにお薦めです。
デッキスティック・セブンスリー詳細はコチラ

中:デッキスティック インスピレーション
全身MPGが生む「曲がる快感」6:4調子のインスピレーション。
MPGの粘り・高強度に、カーボンの細身軽量とスピーディな復元力を併せ持つ。
限定モデル「イエローバード」231はワラサにぴったり。6:4調子なので、視覚的な釣趣も抜群です。
デッキスティック・イエローバード詳細はコチラ

下:MPGシブキ ディフェンダー201
今年新発売以来、様々な釣りで活躍している「SHIBUKI」。
キレのいいロッドアクションとCS45-Tリールシートで小気味いいライトゲームを展開できる。
ワンピースと遜色ない強度のバット前ジョイント。アクション1は、想定外の大物にも対処できるパワーを持つ。
波がなければ、2mレングスで充分ワラサ釣りに対応できる。
MPGシブキ詳細はコチラ

当日は、天気には恵まれたものの、東京湾でも3日ほど前の大雨による豪雨の濁りがひどく、かなりの苦戦となりました。
朝イチに少しアタリタイムがあったあとは、厳しい時間が続き、終了直前に再びアタリましたが、それも「プチフィーバー」程度。
しかし、海さえ良くなれば期待できそうな今年の東京湾ワラサ。
一番身近な青物とも言える秋のワラサ釣りに、みなさんも出かけてみてはいかがでしょうか。

warasa07.jpg
今回お世話になったのは、松輪間口港「松雄丸(まつゆうまる)」さん。
ありがとうございました。

(船宿データー)
三浦半島・松輪間口 松雄丸(仕立て専門)
〒238-0104 神奈川県三浦市南下浦町松輪777
TEL 090-4921-1001
松雄丸HPはココをクリック

(釣行データー)
釣行日:2015.9.12(土) 6:00am出船~1:00pm沖上がり
釣果:2~3キロ ワラサ(イナワラ?) 船中4本 他30cmクラスのアジ、サバ
メンバー:朋ちん(池永) あっきー(秋山) 加藤ユースケ(青木) いないっち(稲井) ツバサ(佐々木) 池田&飯澤(新人くん、ニックネームまだ考え中・・・) テル(柳沢) ←以上エイテックスタッフ ※スペシャルメンバー なおちん(井上直美)

(タックルデーター)
●ロッド
上記3つのロッドの他、スフィンクス・クロスオーバー271 スフィンクス・バーサタイル251 プライムゾーン・ジャパンリミテッド301 カミワザ271 沖釣工房ワラサ240Ⅱなども使用。
●ビシ80号(Lサイズ) 50cm片テンビン クッション2mm×1m ハリス:剛柔フロロ8号6m ハリ:ヒラマサ12号 道糸PE3~5号
●リールは電動リール300番(プロト)/デンドーマイコン250/ポラリスiv500/デュアルマックス500MSP

※今回の模様は、つり丸10月1日発売号に掲載される予定です。


スポンサーサイト

| 船釣り | 17:25 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。