フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イカブリ

12月4日
伊東港の三好丸さんより東伊豆の冬の風物詩、イカブリに繰り出してきました。

エサにするヤリイカは釣れず、冷凍イカでの勝負となりましたが、ブリの活性は高く、
8時頃からの約1時間は船中次々と竿が突っ込む怒涛の入れ食いとなりました。
しかし魚のサイズが大き過ぎるのか、皆さん魚の頭をこちらに向けることができず、
バラシ、バラシの連発。

ちなみにアルファGTを使用した私は7~9キロサイズを4本仕留めることができましたが、
ほかの皆さんは0~1本。
アタリの数はほぼ同数なのにこのゲット率の違いは…。
やはりタックルバランスが重要ということではないでしょうか。

カメラ不調のため自宅にての釣果写真ですが、どうですかこのサイズ。
3キロクラスのワラサなら余裕で10本以上入る50リッターのクーラーに今回は3本で満杯。
というわけであと1本はお世話になった船長に進呈となりました。

今シーズンのイカブリはワラササイズはほとんど交じらず、釣れれば堂々たるブリサイズばかりです。
釣期は例年年内一杯と短いので釣行はお早めに!

・タックルメモ
ロッド:MPGアルファGT DJANGO232
リール:ポラリスiv500
道糸:PE8号
オモリ:100号+大型テンビン
ハリス:フロロカーボン20号 4.5m
ハリ:親バリヒラマサ16、孫バリ20号

アルファタックルフィールドテスター 椎名義徳
スポンサーサイト

| 船釣り | 14:31 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://alphatackle.blog27.fc2.com/tb.php/178-b1f590ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。