フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西伊豆でアコウ初チャレンジ!の巻

どうも、営業部テルchanです。
こちらのブログに書くのは久しぶりです。
(いつもは本職?のルアーでテイルウォークブログに書いてるのが多いです)

実は先日、初めての深海釣りにチャレンジしてきました。
場所は西伊豆・安良里港出港、石廊崎沖くらいまで行きました。
狙いモノは「アコウダイ」。
恥ずかしながら、深海釣りなるものは未経験だったのですが、
なんとあのディープマスター「テル岡本」さんに連れて行ってもらってしまいました。
初体験がディープマスターと一緒なんて、有難いやら申し訳ないやら。
今まで色々な釣りをしてきましたが、やっぱり初めての釣りはドキドキもの。



15.出港

朝はかなりの雨が降ったりして、ちょっと心配な天候でしたが、無事出港!




2.岡本さん2

さすがディープマスター。
最初から好調です。
しかし、この2匹は本命アコウではなく、
とても良く似ている「ホウズキ」だそうです。



3.タックル

私のタックルは、ディープインパクトRXーⅡと、ミヤCX-7。
岡本さんが用意してくれました。
(ありがとうございました)


4.400号

オモリは1.8キロ(400号相当)。
こんなデカいオモリ、今まで使ったことないです・・・。



5.針

私の仕掛けは5本針。
初めてなので、針の本数は少なめですが、岡本さんいわく「最初はこれで充分」だそうです。
エサは船長が用意してくれたサバの切り身。同行した自分の友人がくれた、タコベイトを半分に切ったものも付けました。



14.釣り風景

時間がたつにつれて、だんだんと天候は回復。
(遠くではスコールが降ってるのが見えましたけど・・・)
波と風は少々ありましたが、かなり快適な状況になってきて一安心。


6.小野寺さん

岡本さんの友人、小野寺さんも釣ってます。



7.柳沢

私もとうとうやりました!
しかも本命のアコウダイ。
かなり大きく見えますが、これは写真のマジックです。
実際のサイズは・・・秘密にしときましょう(笑)。
それにしても、初めて体験する釣りでの一匹は、いつでも本当に嬉しいですね!!
当日は、水深300~500mくらいのところを転々と釣りしましたが、
この魚は約480mほどの水深のポイントで釣りました。深いです・・・。



10.岡本さんタックル

こちらは岡本さんのタックル。
ロッドは、今後発売する予定のディープオデッセイRBXのプロト。
なんとこの竿、超限定本数での発売らしいです。
(画像のロッドは、プロトモデルのため、色みなどが少し製品とは異なるそうです)



9.岡本さん仕掛け

そして岡本さんが手にしているのは、当日に岡本さんが使っていた仕掛け。
アワビ張りのフィンとか、1ヒロ近くある金属チェーンなど、随所に名人の工夫が!



11.岡本さん針

こちらも岡本さんが使っていた針。
針やバケのカラーは、色々なものを用意して使い分けているそうです。
かなり差が出る「アタリバリ」を見つけた時などは、とてもムフフな気分になるそうで、
私の本職であるルアー釣りにかなり通ずるところがあるなあ、と思いました。
仕掛けや針を説明してくれていた時の岡本さんは、とても楽しそうでした。
ちなみに、この針にエサを付けるわけですが、岡本さんや小野寺さんは、
自分なりのエサを準備して持ってきてました。



8.岡本さん釣果

そしてこちらがディープマスターの釣果。
さすがに船中ではダントツ。
しかし、当日は全体的にはかなり不調のほうだったそうです。



12.ふじなみ丸

本日お世話になったのは、西伊豆・安良里港の「ふじなみ丸」。
実は私もちょくちょくルアーその他でお世話になっております。



13.船長と岡本さん

大船長と岡本さん。
ふじなみ丸では、大船長と若船長がおります。
船も2隻あり、西伊豆近辺で楽しめる釣り物は、ほぼ全てカバーしてます。




深海釣りに初めてチャレンジ、とても楽しかったです。
なんか、勝手なイメージで、仕掛けを下ろしてノンビリ待つ、みたいなふうに思ってましたが、
底ダチを頻繁に取り直したり、1匹当たったら追い食いを待つために、
オモリを水底に置いたまま糸を伸ばすとか、オモリを時々水底に当てて仕掛けを踊らせて誘うとか、勝手なイメージとは裏腹に、やはり色々なことがあり、そこがとても面白かったですね!
それと、さすがに水深が深いので、下ろす時も上げる時も時間が掛かり、
魚が掛かっている時に上げてくる間のドキドキが長くて、普通の釣りより得してる気分?

深海釣りって、竿やリールなどが大がかりな感じがするし、
釣りをする水深があまりにも深くて、なんとなく大変そうな感じがしたり、
ちょっと敷居が高い気がしてましたけど、レンタルタックルを用意している船宿もあるみたいですし、もしこれを見ている皆さんで、自分と同じような感じがして二の足を踏んでいる人がいたら、心配せずにチャレンジしてみたらどうでしょう。

深海釣り初体験の自分が感じたコツ?は、仕掛けをいかにスムーズに投入するかということ、
(オモリが重いせいもあって、仕掛けをきちんと並べてきれいに投入しないとトラぶる・・・)
最初の底ダチをきちんと取って、その後もマメに取り直すことなどでした。
もちろん、もっともっと色々なことがあるのでしょうが、
自分のように初めてやる人間でも、そんな点を注意すれば、なんとか大丈夫でした。


やはり、色々な釣りには、それぞれの面白みがあって、楽しいですね!
それに、釣った獲物が美味しいのもいいですね~。
自分が釣ったアコウは「シャブシャブ」にして食べました。美味しかった~~~。



ふじなみ丸 大船長、ディープマスター岡本さん、今回はありがとうございました。
深海釣り、またやってみたいです。


ふじなみ丸HPはコチラ















スポンサーサイト

| 深海釣り | 22:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://alphatackle.blog27.fc2.com/tb.php/201-1c4bda62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。