フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月8日 カマスDEブリ・ワラサ

相模湾の深場の大カマスを釣りに大磯港の恒丸さんへ行って来ました。
受付所に到着すると先客は1名のみ。空いていた左舷の大ドモに入りました。
この席を確保できたことで悪戯(欲張り?)心に火が付き、
カマスタックルのほかに車からもう1タックル降ろします。

11名の竿出しで7時の出船。釣り場は航程15分ほどのおなじみ瀬の海。
西側の縁の水深150~200メートルダチがポイントです。

11120801.jpg
私のカマスタックル ショートアームZ180-120&ポラリスiv500
カマスのほかにヤリイカ、ビシアジ、オニカサゴ等、120~150号オモリを使用する
中深場の釣りにオールマイティに活躍してくれるタックルです。

11120802.jpg
抜群の操作性と感度の良さで曲者のカマスを難無くゲット。

11120803.jpg
このカマスをエサに泳がせちゃうと~、ヒット~ッ!
6.1キロのワラサ?ブリ?ワラブリ??をゲットです。

11120803.jpg
泳がせのタックルはALFA GT JANGO 231&ポラリスiv500 
カマスの釣果は9尾と渋かったですが、それでも竿頭。おまけにブリ(見栄を張って)もゲット。
冷たい雨と風の中の釣行でしたが、ホックホクの帰港となりました(^^)V

スポンサーサイト

| 船釣り | 10:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://alphatackle.blog27.fc2.com/tb.php/208-fb0dbb33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

Copyright END -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。