フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

興奮のラストシーン 富戸港発キンメ・アコウ釣り

『明日、空いてますか?』
『予報が悪く、明日のお客さんがキャンセルになったので空てるといえば空いてますが、
出船できるかどうか…。せっかく来てもらっても港解散となるかもしれませんよ』
電話の相手は前回(2月5日)の釣行でオイシイ思いをさせてもらった東伊豆富戸港の稲葉庄太船長。
3月4日、予報が良い方へ外れてくれることを祈りながら2匹目のドジョウを狙って富戸港に向かいました。
早朝5時、港に着くとやはり北東風が強く吹いています。
この風の中、まだ暗い海上に繰り出すのは危険との判断でしばしの待機。
風が弱まった8時少し前に出船となりました。

1時間ほどのクルージングで釣り場の大島乳ケ崎沖に到着。
450メートルダチからスタートしましたが、当日は全く潮が流れず、1流し目にトモのメンバーに
1.5キロサイズのキンメが2枚上がったのみで、その後は空振りの繰り返し(><)
沖揚がりの時間が迫りましたが、納得がいかないのか、船長から「もう1回やりましょう!」と延長戦へ。

120306001.jpg
水深520メートル。久々のアタリ到来。メンバー2人にもアタリが来たようです。
巻き上げにかかるとディープオデッセイ(G)がいい感じにカーブを描いてくれます。

120306002.jpg
おぉ~!来たよ!!きたよ!!!キタヨ~ッ!!!!
1.8キロの鉄筋をも浮かせてアコウが連なって浮上してきました!
海鳥達も大興奮!?コラッ、突くなアホウドリ!!

120306003.jpg
トモのメンバーは6尾、胴の間のメンバーには5尾、
サイズも1~2.5キロ級と良型ばかりです。


私にも6尾連なっていましたが、2尾が海面でハリ外れ。
普段なら後で船を回し、タモで掬い取るのですが、この日は貪欲なアホウドリの餌食となってしまい、
回収に間に合いませんでした(T_T)
それでもこんなアコウが3尾。1日の釣果としてはイマイチ?でしたが、
まるでドラマ仕立てのような興奮のラストシーン。
これだから深海釣りはやめられません。船長ありがとう!


タックルデータ
竿・ディープオデッセイ(G)
リール・DEEP MASTER コマンドX9SP
道糸・PE12号 1400m
幹糸・30号 1.5m間隔
エダス・14号 80cm
ハリ・ムツ19号 15本バリ
ステ糸・14号 3m
オモリ・鉄筋1.8kg


船宿データ
庄吉丸 http://www.geocities.jp/syokitimaru/
電話 090-3482-1662
料金 キンメ・アコウ乗合1人16,000円(氷付き)
※基本的に2名以上の釣り客が揃えば出船。
釣り客が1名しか集まらなかった場合は25,000円で出船可能。
スポンサーサイト

| 深海釣り | 11:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://alphatackle.blog27.fc2.com/tb.php/223-48b1ce91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。