フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の人気者、東京湾タチウオ。

なにやら今年は台風がアヤシイ動きをしますね。
今回の釣行会は、7月18日。
台風の動きかたによっては、ドンピシャで当たるところでしたが、東京湾内ということもあって幸いにも出船OK。

行ってきたのは、東京湾の夏の人気釣り物「タチウオ」

年によって、時期によって、そして日によって変わる変幻自在のタチウオ。
今年は、7月にスタートしてから、ごくごく浅い水深で釣れてます。

1船団
ポイントは大貫沖。
船団が密集して、いかにも盛期のタチウオ的風景。
深くても20m弱という浅場で、水深5mで喰ってくる日も。

2なおちん
つり情報でお馴染み、「なおちん」こと井上直美嬢。
今回、左舷チームは最初のうち、関西で人気のタチウオテンヤで試してみました。

3iizawa.jpg
エイテック新人のイイザワ。こちらは右舷チーム、普通の片テンビン。
父親と一緒に船釣りをしてきているだけに、新人らしからぬ船釣り師ぶり。
この日も好調に釣り上げていた。

7tenya.jpg
使用したテンヤは、ヤマシタ・超発光タチウオ仕掛 船用の40号と50号。
これに冷凍マイワシを巻きつけて使用する。

8teru.jpg
右舷の片テンビンチームに比べ、左舷のテンヤチームは思ったような釣果は出せずじまい。
後半はやむなく片テンビンにスイッチ。
今回は、タチウオのサイズが小さかったことと、水深が浅く誘いきれなかったことなど、テンヤには条件が悪かった。
しかし、仕立て船ならではのチャンレジで、色々と確認できたことは意義がある。
また機会があれば、東京湾でのタチウオテンヤの可能性を探ってみたい。

ロッド比較
今回、片テンビンで使った3種のゲームロッド。
どれも7:3調子ベースながら、それぞれの特性が異なる。

一番上のMPGシブキ191スナイパーは、この中では最もパワーがあるといっても良いだろう。
10キロクラスの青物にも対峙できるほどの潜在能力。
タチウオでは、もちろんそこまでのパワーは不要だが、キレのいい操作を求める人にお薦めできる。

真ん中のTZフォーミュラ・ライトゲーム200MLは、かなり標準的な感覚のロッドと言える。
7:3調子だが、負荷に応じて素直に入っていく穂持ちを持っており、ライトヒラメなどにも適する。
スゴテックトップは、やはり高感度。タチウオの前アタリをしっかり伝えてくれる。

アルバトロス・ファーストライトの魅力は、やはりロングソリッドカーボン穂先・GSSが持つしなやかさ。
操作しているときは7:3調子だが、魚を掛けるとグッーと曲がっていく気持ちよさがある。
曲がっていくわりに、ワン&ハーフの「ハーフ部分」のバットが強いので、大きな魚を掛けても不安はない。

TZフォーミュラ、アルバトロスとも、重いオモリの場合はMアクションを薦めるが、
操作性や積極的な「掛け」を求める人は、浅場でMアクションを使うのもいい。
ML/Mのどちらにするかは、好みの問題という部分も大きい。
ちなみに、アルファタックルのゲームロッドでは、ML=15~60号 M=20~80号の錘負荷。
シブキの場合は、1番アクション 40~100号 0番アクション=30~80号。

●使用タックル・・・品名をクリックすると、製品情報ページにいきます。
(ロッド)
MPG SHIBUKI SNIPER 191
TZフォーミュラ ライトゲーム
アルバトロス ファーストライト

(リール)・・・今回は、どれもテイルウォーク・ブランドのエランシリーズを使用。
エラン・ワイドパワープラス
エランワイドパワーより糸巻量が多いだけでなく、ベアリング数が多く、キャストがしやすいモデル。
エラン・ワイドパワー
12キロという強力ドラグ(ワイドパワープラスも同様)。浅溝スプール・ダブルハンドル仕様と深溝スプール・パワーハンドル仕様を選べる。
エラン DG70
デジタルカウンター付きなので、タナ取りがしやすい。PE2号200mキャパシティは、ライト系船釣りにピッタリだ。
エランLS
小型リールだが、100mmハンドルで巻き取りがしやすい。54/66/73と3つのギア比のモデルがある。糸巻き量はPE1号200m=1.5号なら約130mなので、ライト系の釣り物ならほとんど対応できる。

コツコツカツカツ当たるタチウオを喰わせて掛けていくこの釣りは、やっぱり面白いですね!
今年の東京湾タチウオは、まだまだ楽しめそうですよ!

9ishida.jpg

今回お世話になったのは、横須賀の大津港出船の「石田丸」さん。
上がったあとのソーメンが美味しかったです。ありがとうございました!

●石田丸
出船場所:神奈川県横須賀市大津港
TEL:046-842-9985(受付時間: 6:00〜20:00)
仕立て専門&レンタルボート
石田丸さんHPはここをクリック!

●釣行データー
釣行日:2015.7.18 7:15am出船~2:30pm帰港
釣果:タチウオ 指3~4本サイズ 5~22尾

メンバー:
朋ちん(池永) あっきー(秋山) ユースケ(青木) いないっち(稲井) ツバサ(佐々木) 池田&飯澤(新人くん、ニックネーム考えます) テル(柳沢) ←以上エイテックスタッフ
●スペシャルメンバー なおちん(井上直美)




スポンサーサイト

| 船釣り | 15:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://alphatackle.blog27.fc2.com/tb.php/278-b43f88d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。