フィールドレポート

アルファタックルテスター&エイテック社員ブログ 釣果情報や新製品フィールドテストなどetc・・・

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウルトラコンタクト マルイカ実釣ムービー アップしました!

maruikakatuyama.jpg
ウルトラコンタクト・マルイカの実釣動画をアップしました。
今季の内房・勝山と相模湾・茅ケ崎です。

ウルトラコンタクトマルイカ動画はここをクリック!

浅場中心になって、ときにはかなりテクニカルな誘いが必要になっている今、
ウルトラコンタクトの高い操作性による叩きやすさは、かなりのアドバンテージ。
動画中でも、そんなところを分かっていただけると思います。

| 船釣り | 09:27 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関西のつり 8月号

自分の記事、忘れてました・・・

関西マダコ

関西のつり8月号 TERU×TERUフィッシング 明石マダコです!

関西の皆様、よろしくお願いします!


by アルファタックル テル柳沢

| NEWS | 14:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つり丸 8.1号 発売中!

つり丸 8月1日号 発売中。

つり丸マゴチ

このブログにも書いた、アルファタックル・スタッフの東京湾マゴチ釣行が、つり丸最新号(8.1号)の16~17pにカラーで掲載されています! 船中最大を釣った、なおちんがデカデカと載ってますね~。

ぜひご覧ください!

| NEWS | 14:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名古屋市・加藤様から釣果写真いただきました!


名古屋市・加藤 幸喜様より釣果写真をいただきました。
日頃からMPGロッドをご愛用いただいているとのこと、ありがとうございます。

加藤さん1

加藤さん2

写真は、三重県・大紀町錦の鯛屋旅館(フィッシングガイドサービス・ハローズ)さんでのものだそうです。
クロムツもオニカサゴもいいサイズですね!
クロムツはスフィンクス、オニカサゴ(イズカサゴ)はデッキスティック・インスピレーションでの釣果だそうです。

鯛屋旅館 http://www.ma.mctv.ne.jp/~taiya/

またのご投稿お待ちしております。

| 船釣り | 14:05 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その難しさが面白い! 東京湾マゴチ!

6月下旬、月イチ恒例の社員研修釣行は「東京湾マゴチ」。
コアなファンが多い釣り物です。

1_20150706173333cc5.jpg
今回お世話になったのは、横浜・子安の「だてまき丸」さん。
真冬の一時期以外はマゴチのみを狙う、マゴチ専門といっても良い釣り船です。
今回は、マゴチ初チャンレジの人間が多かったので、船長がエビエサの付け方と、
誘い方など実際の釣り動作を出船前にレクチャーしてくれました。
エビエサは、慣れるまでは付け方が難しいですが、それもまたこの釣りの奥深さのひとつといえますね。今回のようにハゼエサがあるときはハゼにしちゃうのも良いでしょう。

2_20150706173335e28.jpg
当日朝は雨模様。ま、梅雨だからしょうがないですネ。

3_20150706173332902.jpg
アルファタックルスタッフ第一号はカトちん。

5点MIX
産卵期で喰いが渋かったのですが、小移動のたびにポツポツと釣れてくれました。
最後に移動したポイントでは、アタリが連発したときも。

8_201507061734158ff.jpg
沖釣工房マゴチスズキ240のカーブ。オモリは三日月型の15号。マゴチのアタリを感じやすく、硬い口にフッキングさせるために8:2調子設定です。

9_201507061734100a8.jpg
これはアルバトロス・ファーストライト180Mを使用。一般的には210レングスのLかMLがお薦め。乗せ重視ならL、掛け重視ならML。

10.jpg
こちらはスゴテック・ライトゲーム190L。やや短いゲームロッドなので、積極派の人にお薦め。
使っている人がデカイので、実際よりも短く見えてます(笑)
TZフォーミュラ・ライトゲームシリーズは200レングスです。

11.jpg
釣行会にはレギュラー参加のなおちん(井上直美嬢)。
今回、なかなか喰い込ませることができず、最後まで苦労してましたが、終了30分前に57cmGET!
で、なんとこれは当日の船中最大魚! 
やっぱりモッテますね。
ちなみに、今回も「なおちんのアルファフィッシング」で動画を配信しております。
なおちんのアルファフィッシングVol.2 東京案マゴチ編


12.jpg
●今回のロッド(上から)
TZフォーミュラ・ライトゲーム200L/ML
TZフォーミュラは、トルザイトガイド搭載。アルファタックルのハイエンド・ゲームロッドだけあって、感度抜群。4軸ラッピングブランクで、ロッドパワーもばっちりです。

アルバトロス・ファーストライト210L/ML
7:3調子ですが、負荷に応じて気持ち良く曲がっていくのがアルバトロスシリーズの特徴。粘りのあるバットは、大きな魚とやり取りするときも安心感があります。

沖釣工房マゴチスズキ220/240
だてまき丸の船長に「専用竿は、やっぱりいいね」と言っていただいた沖釣工房マゴチスズキ。220と240の二つの長さがあります。

スゴテック・ライトゲーム190L/ML
スゴテック穂先で感度良し! 190レングスは、マゴチだけでなくライトアジからタチウオまで、やや短めのロッドを使う釣り物で、とても使いやすい。

●リール(今回はテイルウォーク・エランシリーズを使用。これもタックル写真上から)
エランLS73R
人気のエランシリーズ、100mmロングハンドルを装着したモデル。カワハギ、マルイカからライトヒラメやマゴチ、ライトアジ等々、ライト系船釣りでも幅広く使える。

エランDG70
デジタルカウンターが付いたモデル。エランLSより一回り大きいボディで、ギアも大きいので、楽に巻き取ることができる。タナ取りを必要とする釣りには最適。

エランワイドパワー 71L
エランのワイドボディモデルのシャロースプール。PE1号200mキャパシティなので、PE1.5~2号を使うライトヒラメなどにはピッタリ。

エランワイドパワー 71BL
同じくエランのワイドボディで、PE3号200mの深溝スプールモデル。シングルハンドル&EVAパワーノブで、力強い巻き取りができる。
※エランDG以外のエランでは、末尾R=右巻き/L=左巻きです。

13.jpg
●その他
(仕掛け)だてまき丸オリジナル マゴチ仕掛け
今回は、エビエサとハゼエサの両方ありました。だてまき丸オリジナル仕掛けは、ヒューズ巻などないシンプル仕掛け。
自作の場合は、エビエサ=マゴチ針16~18号、ハゼエサ=海津針14~15号(ハリの大きさはエサのサイズによって変える)。ハリスは5号1.5m。これからの時期~秋くらいまでは、ハゼエサがメインになっていくそうです。
(道糸&先糸)
道糸はパワーアイWX8もしくはWX4PeeWeeの2号を使用。先糸は剛柔フロロハリス5号を1~1.5m程度。
パワーアイ
(オモリ)
三日月型オモリ10号。鋳込み天ビンは、ときどきアームにハリスがからむので、だてまき丸船長は三日月型を推奨。

今回は、産卵期ということもあって、やや渋い状況。アタリがあってもなかなか喰い込まないことも多く、みんな苦労したようです。アタリがあったら少し送り込むようにして、アタリを感じなくなったら聞き上げて・・・ということを繰り返すわけですが、そのやり取りが難しい。けれど、それがもうたまらないほどドキドキして楽しい。マゴチ釣りの醍醐味は、その喰わせるプロセスですね! 常連さんの中には「この釣りやったら、他の釣りはやらなくなっちゃうよ!」という人もいるほど。
喰わせて喰わせて、アタリが強くなってきたらアワセ! アワセるときに「ホントにちゃんと喰ってる??」と思いながらも、思いっきりアワセてズズンと掛かったときの快感といったら・・・いや~また行きたくなっちゃいます。梅雨明けは、産卵から回復したマゴチが活発になって、数釣りもしやすい季節になります!


そうそう、今回の様子はつり丸さんで掲載予定です!

15.jpg
だてまき丸船長を囲んで集合写真。
船長、おかみさん、今回はありがとうございました!

●だてまき丸
出船場所:神奈川県横浜市神奈川区 恵比寿橋
TEL:080-6577-3742

だてまき丸さんHPはココをクリック!

●釣行データー
釣行日:2015.6.22 6:30am出船~2:30pm帰港
釣果:マゴチ 35~57cm 0~5尾

メンバー:
朋ちん(池永) あっきー(秋山) カトちん(加藤) ユースケ(青木) いないっち(稲井) ツバサ(佐々木) 池田&飯澤(新人くん、ニックネーム考えます) テル(柳沢) ←以上エイテックスタッフ
●スペシャルメンバー なおちん(井上直美)





| 船釣り | 09:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石垣島カジキ by オデッセイ・デスペラードP.E.I

相生シップヤード・杉山様から、石垣島カジキのご報告をいただきました。
石垣島へ釣行されるとのことで、今年の新製品「オデッセイ・デスペラードP.E.I」を使っていただき、画像を送っていただいたものです。

__ 3s
(杉山様より)
オデッセイ・デスペラードP.E.Iをお貸し頂きありがとうございます。
エサと、ルアー両方ためしたのですが、カジキのスタンドアップ竿でも、バリバリ使えそうな気がしました。
マグロ狙いで新しい水中パヤオに照準しぼりましたが、カジキ一本で終わりました。
潮も、日にちも、バッチリのタイミングだっただけに、残念です。

とのことですが「カジキ一本」でもすごいと思うのですが・・・
__ 2s

__ 1s

こんな格好いい写真も送っていただきました。
デスペラードP.E.Iのブルーと、マカイラSEaのシルバーが、石垣島の海と空にとてもマッチしています。
ありがとうございました!

| カジキ | 14:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明石タコに行ってきました!

日本の名海産物の、最低でもベスト5に入るのではないかというのが「明石タコ」。
関西の超人気釣り物ですね。

で、行って来ました「明石タコ」。
船のタコ釣りは、恥ずかしながら初体験でしたが、最初に言っちゃうと、ものすごく面白い釣りでした。
タコがガバッとテンヤにのしかかり、ぐいっと竿が重くなる、みたいに勝手なイメージをもっていましたが、いやいやいやいや、そんな大雑把なものではなく、きちんと誘って、最初の触りをしっかり感じて、ちょっとずつ抱かせて・・・ひじょうにゲーム性が高い釣りでした!

1.jpg
こちら(東京)では、タコ釣り用品はそんなに多くないので、今回は前日に早めに大阪入りして、自分のホテルから一番地理的に行きやすい「フィッシングイチバン(池田店)」さんに行って、しっかりタコ用品を買わせていただきました。細かくアドバイスいただきましたHさん、ありがとうございました。

2_20150619132215539.jpg
自分が乗った船も満船でしたが、海上で行きあう船も同じ状態。
タコ好きのみなさん、仕事してますか~~~(笑)。

3_201506191322173c8.jpg
今回は、テンヤももちろんやりましたが、メインはタコエギ。これがまたものすごく面白い。
誘って乗せていくプロセスがたまりません!
実は既に動画をアップしてあるので、それもご覧ください。
これを見てもらえれば、いくらかでもその面白さが伝わるのでは・・・。
アルファタックル 明石タコ動画はここをクリック

4_201506191322181b2.jpg
アワセが決まって、ズシンと重みが乗る瞬間がたまりませんね!

5_201506191322200d5.jpg
タコにタコチューしようとしましたが、もし顔にひっつかれたら・・・と思うとビビってしまい、ここまで近寄るのが限界でした(笑)

6_20150619132242021.jpg
当日は、雨の影響によって、タコが嫌う「水潮」状態だったようで、常連さんいわく「今季一番厳しい」状況。
自分はやっと10杯でしたが、かなり頑張ったほうだったようです(32名中、ツ抜けは5~6人しかいなかった)。

8_20150619132245e83.jpg
9.jpg
今回お世話になったのは、兵庫県・明石港の「丸松乗合船」さんです。
ありがとうございました! また行きたいです!

●丸松乗合船
TEL 078-912-7039
丸松乗合船HPはココをクリック

7_20150619132244d9d.jpg
船タコ お薦めタックル(上から)
※説明分の下の商品名をクリックすると、HPの各製品ページを見ることができます。

●沖釣工房 明石タコ 180掛LTD+エランワイドパワー71BR
・沖釣工房 明石タコ 180掛LTD
今年発売、もはや店頭でも売り切れ寸前の人気ロッドが明石タコ180掛LTD。ノーマルモデルより先調子なので、今回の場合はタコエギを積極的に操作するときに良いと感じました。
沖釣工房 明石タコ180掛LTD
・エランワイドパワー
タコ釣りに最適!と言いきれるほどに使いやすいのが、エランワイドパワー71BR(左巻きBLもあります)。
ドラグMAX12kgで、大きなタコでも安心(今回はキロオーバーは釣れませんでしたが・・・)。
巻き上げトルクも強く、シングルのパワーハンドルは力強い巻き取りに一役買っています。
タックル全体の操作性を高めるロープロ形状もGOOD!
とにかく、船タコには、このリールを力強くイチオシします!
元々はジギングリールなので、ジギングもやる人には、さらに超イチオシ!
値段も定価17,000円と、決して高くないのもいいんです。
エランワイドパワー

●沖釣工房 明石タコ180+ハマー600S
・沖釣工房 明石タコ
沖釣工房のノーマル船タコ竿。180掛LTDより、じゃっかん穂持ちが入るような調子なので、テンヤ(タコエギ)を底から離さない、という基本操作がやりやすい。バットは、充分以上のパワーがあります。
沖釣工房 明石タコ
ハマー600S(Sはシルバーカラーの意味です。B=ブラックです)
元々はカゴ釣り用リールで、しかも遠心&マグネットのデュアルブレーキ仕様なので、船でのチョイ投げも楽々。タコ以外の船釣りにも使えます。
ハマー600

●ショートアームLC 80号モデル+オクマ・クラシックXT
・ショートアームLC
アルファタックルの超ロングセラー・多目的ロッドの最新モデルが「ショートアームLC」。これの80号モデル(150と180の長さあり)は、昨年も船タコ用でひじょうに売れたモデル。7:3調子なので、各種の船釣りにも使えます。オールソリッド・バットジョイントで強度も不安なし。
ショートアームLC
・オクマ クラシックXTシリーズ
ひじょうに安価、そして頑丈なリール。200番と300番がタコにお薦めサイズ。ショートアームLCとの組み合わせは、ちゃんとした船タコセットとしては、最安?くらいのコストパフォーマンスです。
オクマ・クラシックXT

●その他のタックル
・タコエギ25グラム
・タコ集寄(タコエギの場合は、感度を優先させて、集寄は1つだけにすると良い。エギの50cmくらい上に装着)
・六角オモリ50号(タコエギの場合の下錘)
・タコエギ用接続スナップ
・アシスト工房 キャノンテイル(タコエギに付けるトレーラーワーム)
・道糸はPE4号(今回は4号でしたが、3号で充分です。3号のほうが潮切れが良く、お薦め)
・タコテンヤ60号(手釣り仕掛け巻き付き)は、船宿でレンタルできるので、初めての人で道具無くても大丈夫!
・リーダー部 フロロ12号(パワーアイ フロロハリス剛柔)
パワーアイ

あ、そうそう、タコ釣りの際は、リールのドラグをとにかく締めておきましょう。
自分は、ドラグの締め込みが甘く、最初の1杯めをバラシちゃいました・・・
みなさん、せっかくのタコを逃さないためには、ドラグのガッツリ締め込みをお忘れなく!

そして、月曜日に出社すると、企画開発のタケちゃんマンと、新人営業マンのイイザワくんが、週末にそれぞれ別の場所でタコ釣りに行っていて、いきなりタコ釣りバナシで盛り上がったのでした。

船タコ! そしてタコエギ!
 
こりゃ~~~~ホントに楽しいっす!

またタコをやっつけに行こうと思います!


PS 
今回は、フィッシングイチバンさん、丸松乗合さん、そして船で隣だったアシスト工房の和田さんと、行きあった人にも恵まれて、大変ありがたかったです。重ねてお礼申し上げます。

PS2
今回は「関西のつり」の取材でした! 7月10日発売号(8月号) TERU×TERUフィッシングに自分の書いた記事が掲載されます。ぜひご覧ください!

by 企画開発 テル柳沢でした。

| 船釣り | 14:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

各地マルイカ絶好調!

今年はマルイカの当たり年ですね!
相模湾・内房とも絶好調と言える状態になってきてます。

1出船
6月7日、自分たちは城ケ島に行ってきました。
今の城ケ島は、攻める水深が60m程度とやや深めながら、数だけでなく型もいいのです!

2カメラ
今回は社員釣行でもなく、テストでもない、プライベートな遊びの釣り。
ですが、船上動画を撮るために、色々と考えていたことを試してみました。
カメラを固定しておけば、ある程度撮りっぱなし=釣りに専念できるからいいのです。
ましてやマルイカの釣りなんか、人の写真撮ってられないデショ! というのが本音(笑)
とりあえず手持ちの一脚を持ち込んで、船べりだけでなく少し上めからの映像を撮ってみようと思いましたが、あんまりうまくいかなかったので、写真のようにテープでぐるぐる巻きして固定してみたり。しかし、それもイマイチ。
次はまたちょっと違うやり方を試してみます。

3ロッド
それと、またまた試作のロッド。
ベーシックなモデルはもうOKなので、ちょっと違うアクションのものも試してみています。
この日は翔太丸で竿頭だった人に「その竿、いいね! そのままでもいいんじゃないの?」なんて言っていただきました。
乞うご期待! といいたいのですが、これは来季間に合うかどうか・・・ビミョ~です。

8イカ刺し

9船上イカ刺し2
遊びの釣りのときは、やっぱりお気楽。
小さいマルイカはその場で刺身。たった今までそこで泳いでただけに、透明感が違いますね!
ウマイ! やたらウマイ!!

4なおちん
マルイカ釣り2回目のなおちん、20杯オーバーは立派です!
さらに、なおちん自身のオリジナル釣りムービーを自分で撮影・編集・配信するらしいので、みなさんお楽しみに!
この日も自分のカメラで一生懸命撮ってました。

5りあるまっつー
右はエイテックまっつー。左は友人の増田さん。
二人ともマルイカにドハマリ中。
増田さんは44杯で乗船16名中3番目の好釣果。
まっつーも30杯越えでした。

6テル
あ、ワタシもちゃんと釣りましたよ。
自分は42杯で増田さんには負けたけど、マルイカって人に勝った負けたじゃなくて、自分の中でどこまで「良くできました!」って感じることができるかどうかだと思うんです。でも、どれだけ釣っても毎回どこか悔しいのがマルイカですね・・・でも楽しい。

7翔太丸
今回お世話になったのは、三浦半島の先端近く、小網代港の「翔太丸」さん。
出船前にアドバイスしていただいたスッテの配色はバッチリで、ほとんど配色を変えずに一日通しました。ちなみに、上から「クリアレッド」「ケイムラボディのレッドヘッド」「クリアチャート」「ケイムラ単色」「クリアグリーンボディのレッドヘッド」です。
基本はケイムラに良くノリました(だから2つ付けてる)。次にチャート(クリアな黄色)が良かったです。配色の写真撮るの忘れた・・・っていうか、今回はほとんど釣り中の写真の撮影なし。
イカさばいて刺身にするとき以外は、ほぼ釣りしてました! それにしてもイカは6杯も船上で食べちゃいました。

↓↓↓翔太丸さんHPは下をクリック。↓↓↓
翔太丸
船長、おかみさん、常連の皆様がた、今回はありがとうございました!

ということで、内房でも相模湾各地も、竿頭100パイ超え!というほどの釣果が珍しくない状態のマルイカ。

皆さん、今行くしかないですよ!!

by エイテック企画開発 テル柳沢でした~~~



| 船釣り | 16:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石垣島カジキ by スフィンクス

今井さんより、石垣島にて釣り上げたカジキ画像をいただきました。
素晴らしいですね!

ロッド:スフィンクス1653
PE8号 リーダー70号 ハリス60号

240cm 75キロ ファイトタイム30分

石垣1

石垣2

石垣3

| カジキ | 17:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015 アルファタックル マルイカMOVIE アップしました!

今年はまだまだアツマルイカシーン。

アルファタックル マルイカムービー2015small

3月のシーズンインから5月までのアルファタックルスタッフのマルイカ釣りをダイジェスト風にまとめてみました。
来季発売に向けてずっとテストしてきた試作マルイカロッド150も出てます!

↓動画はコチラから
2015 アルファタックル マルイカ MOVIE

| 船釣り | 11:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。